ヴァニラ・ファッジ、ベック・ボガート&アピスなどで活躍したティム・ボガートさん死去、76歳

 米ロックバンド「ヴァニラ・ファッジ」、「カクタス」や「ベック・ボガート&アピス」でベーシストとして活躍したティム・ボガートさんが13日、亡くなった。76歳だった。盟友だったカーマイン・アピスが自身のフェイスブックで明かした。

 ボガートさんはドラムを担当するアピスらと「ヴァニラ・ファッジ」を結成し、67年にデビュー。初アルバム「キープ・ミー・ハンギング・オン」は全米6位のヒットとなった。同バンドがいったん解散した後はアピスらと「カクタス」を結成。解散後の73年には、ギタリストのジェフ・ベックとのトリオ「ベック・ボガート&アピス」で活躍した。

 アピスはフェイスブックで「彼とは50年以上の友人で、兄弟のような存在だった。彼は60年代のベースプレーヤーで最後のレジェンドだった」とボガートさんをしのんだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請