【eBASEBALL】緊急事態宣言で「e日本シリーズ」など延期…再開は「状況を確認しながら」

 NPB(日本野球機構)とコナミが共催する「eBASEBALL プロリーグ」は14日、首都圏を含む11都府県で緊急事態宣言が発出されたことを受け、16、17日に予定されていた「eクライマックスシリーズ」と23日に予定されていた「e日本シリーズ」を延期することを発表した。

 同リーグはゲームソフト『パワフルプロ野球』を用いて戦うeスポーツ大会。昨年12月から開催されていた「eペナントレース」は今月10日に全日程を終了。セ・リーグはDeNA、パ・リーグはソフトバンクがそれぞれ優勝し、上位3チームで争うトーナメント戦「eクライマックスシリーズ」を今週末に控えていた。

 コナミは公式サイトで「配信を楽しみにしていた皆様には誠に申し訳ございません。再開時期は状況を確認しながら決定させていただきます」とコメントしている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請