野球殿堂入り、23年ぶりにプレーヤー、エキスパート部門とも0人 高津氏、バース氏が最多得票も…得票率一覧

ヤクルト・高津臣吾監督
ヤクルト・高津臣吾監督

 野球殿堂博物館は14日、都内で今年の殿堂入りを発表した。プレーヤー表彰、エキスパート表彰では当選必要数に届いた候補者がおらず、両部門とも選出なしは1998年以来23年ぶりとなった。

 プレーヤー部門では、日米通算313セーブを挙げた現ヤクルト監督の高津臣吾氏(52)が得票率72・3%(75%で当選)で次点。当選必要数269票に対し、259票を集めたが、10票足りなかった。次いで、数々の最年長記録を持ち、今年から候補者となった元中日の山本昌氏(55)が68・2%の票を集めた。

 指導者としての実績も加味するエキスパート表彰では、打率3割8分9厘の日本記録を持ち、3冠王に2度輝いた元阪神のランディ・バース氏(66)が70・9%を集めたが、当選には6票足りなかった。

 野球の普及、発展に貢献した人などを対象とする特別表彰では、作家の佐山和夫氏(84)とアトランタ五輪日本代表監督の川島勝司氏(77)が選出された。

 プレーヤー表彰、エキスパート表彰の投票内訳は以下。数字は得票率(75%以上で当選)。★は新候補者。

 ▽プレーヤー表彰(有効投票数358、当選必要数269)

高津臣吾   72・3%

★山本昌   68・2%

A・ラミレス 65・1%

川相昌弘   58・1%

宮本慎也   50・3%

★谷繁元信氏 38・5%

桑田真澄   25・4%

野村謙二郎  24・6%

小久保裕紀  18・2%

T・ローズ  17・0%

★松中信彦氏 17・0%

前田智徳   15・9%

★小笠原道大 15・6%

石井琢朗   12・8%

城島健司   12・3%

稲葉篤紀   7・8%

山崎武司   7・0%

★高橋由伸氏 6・4%

赤星憲広   6・1%

佐々岡真司  5・6%

田口壮    5・6%

★和田一浩氏 4・5%

★谷佳知氏  3・1%

★井端弘和  2・8%

★西口文也  2・2%

★斎藤隆   2・0%

桧山進次郎  1・7%

石井一久   1・4%

★川上憲伸  1・4%

中村紀洋   1・1%

 ◆プレーヤー表彰 対象は現役引退後5年以上経過したプロ野球選手。その後15年間が選考対象。野球報道経験15年以上の経験の委員(約300人)が投票。75%以上の得票で殿堂入り。

 ▽エキスパート表彰(有効投票数134、当選必要数101)

R・バース  70・9%

掛布雅之   54・5%

大沢啓二   36・6%

長池徳士   30・6%

柴田勲    23・9%

土橋正幸   23・1%

★ブーマー  22・4%

★大島康徳  21・6%

★谷沢健一  19・4%

★有藤通世  17・9%

加藤秀司   14・9%

足立光宏   13・4%

梨田昌孝   13・4%

高田繁    11・9%

岡田彰布   11・9%

中畑清    9・7%

佐藤義則   8・2%

達川光男   6・7%

松岡弘    4・4%

★藤田平   3・7%

 ◆エキスパート表彰 対象は<1>現役を引退したプロ野球のコーチ、監督で、引退後6か月以上経過した人、<2>現役引退後21年以上経過したプロ野球選手。殿堂入りした人(約30人)、競技者表彰委員会の幹事と野球報道年数30年以上の経験を持つ委員(約70人)が投票。75%以上の得票で殿堂入り。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請