【巨人】原監督がドラ1平内らキャンプ1軍スタートの可能性示唆 新人合同自主トレスタート

ランニングをする新人選手
ランニングをする新人選手

 巨人・原辰徳監督(62)が14日、ジャイアンツ球場で行われた新人合同自主トレ初日を視察。ドラフト1位・平内龍太投手(22)らルーキー3選手について、キャンプ1軍スタートの可能性を示唆した。

 ハツラツとした動きを見せるルーキーに、指揮官は「元気な姿でジャイアンツ球場に立ってやってくれているというのは非常に安心している。期待も当然ありますね」と顔をほころばせた。春季キャンプの振り分けにも言及。ドラ1平内に加え、ドラフト4位・伊藤優輔投手(23)、同6位・山本一輝投手(22)ら即戦力候補の選手について「結論を急がない」と前置きした上で「平内くん、伊藤くん、今日見ると山本くんも非常に投げっぷりも良かったし、1軍からスタートできる可能性を高く持っていると思う」と期待を寄せた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請