【Bリーグ】川崎に現役高校生・米須玲音が加入…前身・東芝の1950年創部以来初めて

入団会見に登場した米須玲音
入団会見に登場した米須玲音

 バスケットボール男子・Bリーグ1部の川崎は13日、川崎市内で会見し、京都・東山高3年の米須玲音(れおと、18)と特別指定契約を結んだと発表した。

 1950年に前身の東芝が創部されて以来、同チームに現役高校生が加入するのは初。2月末までの活動期間内に出場すれば、河村勇輝(現東海大)が記録した18歳8か月23日のB1史上最年少出場も更新することになり、「1日でも早く試合に出られるように頑張りたい。日本を代表とする選手になりたい」と決意を明かした。

 米須は身長176センチのポイントガード。昨年12月のウィンターカップでチームを準優勝に導くと、自身も大会ベスト5に選出された。4月からは日大に進学する。

 川崎には、同ポジションの日本代表で、日大の先輩でもある篠山竜青(32)がいる。リーグ屈指のプレーヤーを手本とし、「篠山さんからはルーズボールやリバウンドを最後まで諦めないプレーを見ることができて、自分もそういう面をやっていきたい」と誓った。北卓也GMは「ファンを魅了するプレーなどたくさんの魅力がある。見ている方々を興奮させるプレーヤー」と評価し、成長に期待を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請