石田ゆり子、小悪魔系美女としてウブな「アヒル氏」とどうなる?

アフラックの新CMに出演する石田ゆり子
アフラックの新CMに出演する石田ゆり子

 女優の石田ゆり子(51)が出演するアフラック生命保険の新テレビCM「アヒル氏とゆり子さん」3編が、15日から全国で順次放送される。

 今年から同社の新イメージキャラクターを務める石田による新CMシリーズは、ちょっとファンタジーなテイストのほのぼのした内容。

 石田扮(ふん)する癒やし系美女「ゆり子さん」と、顔立ちも体つきも“アヒルっぽい”紳士「アヒル氏」とのほほ笑ましいやりとりを通じて、「保障が充実。なのに、ムダがない医療保険」である「医療保険EVER Prime」の魅力を紹介する。

 アヒル氏は、保険に関して大学で講座を持つほどのインテリだが、ほのかな思いを寄せるゆり子さんの前では緊張のあまり、話は保険のことばかり。そんなウブな紳士の声を、イラストレーターで俳優のリリー・フランキー(57)が担当する。

 見どころは、女性の座る場所にそっとハンカチを敷くようなアヒル氏の紳士ぶりと、時折「私のアヒルさんへの気持ちもムダじゃないといいんだけど」とつぶやいたりするゆり子さんの小悪魔ぶり。今後、ふたりの関係がどのように進展するのか気になるところだ。

 石田は、これまでにないタイプ?の相手役を「私の気持ちの中では、大好きな人に魔法が掛かって、アヒルさんのような形になったのかなと」と、ひとりの男性として意識。それを聞いたリリーは、「そんな人の声をやるなんて光栄です。間接的にですが、共演している気になりますね」と、やる気をみなぎらせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請