磯村勇斗、映画監督業に「作品は一人じゃできないと実感」アジア最大級短編映画祭出品目指す

イベントに出席した(左から)磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來
イベントに出席した(左から)磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來

 俳優の磯村勇斗(28)が13日、オンラインでWOWOW開局30周年記念「アクターズ・ショート・フィルム」完成報告イベントに出席した。

 磯村ら5人の人気俳優が監督となり、同じ日数と予算で短編映画を制作。アジア最大級の短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」出品を目指す。磯村はアンドロイドが進化した近未来を描いた映画「機械仕掛けの君」を撮り「作品は一人じゃできないんだなと実感しました。それが一番の収穫」と笑顔。撮影前日から緊張で眠れず、2日間の撮影、撮影後も反省で寝られなかったと振り返っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請