石原プロ最後の社史きょう発売…16日解散を前に創業58年の集大成424ページ

最後の社史の表紙
最後の社史の表紙
1981年にハワイでクルージングを楽しむ石原裕次郎さんと渡哲也さん
1981年にハワイでクルージングを楽しむ石原裕次郎さんと渡哲也さん

 16日にマネジメント業務を終了し解散する大手芸能事務所「石原プロモーション」が、最後の社史「石原裕次郎 渡哲也 石原プロ社史」(税込み4104円、青志社)を14日に発売する。故・石原裕次郎さん(享年52)の妻である石原まき子夫人(87)が監修を務め、俳優・舘ひろし(70)、神田正輝(70)ら“石原軍団”が初めて社史に謝辞を寄せた。創業58年の集大成となる。

 13年に石原プロ設立50年を記念した非売品の「石原裕次郎 渡哲也 石原プロモーション50年史」に、昨年の石原プロ解散発表や渡哲也さん(享年78)の死去を含めた8年を追記。B5判のオールカラー424ページ、裕次郎さん、渡さんの秘蔵写真900点、マスコミ各所に送付した解散報告書も掲載した。

 謝辞で、まき子夫人は「裕さんの妻であったこと、これに勝る幸せはないと心の底から感謝しています」。初めて謝辞を寄せる舘は、石原プロを「家族以上の家族」とし、裕次郎さんと渡さんの思いを今後も引き継いでいく決意を記した。神田は「石原裕次郎さんから教わったたくさんのことは、これからも私の教科書として持ち続けてまいります」とつづった。

最後の社史の表紙
1981年にハワイでクルージングを楽しむ石原裕次郎さんと渡哲也さん
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請