福田こうへい 中学校で講演会を開催「有意義なスタートを切ることができた」

岩手県内の中学校で講演を開催した福田こうへい
岩手県内の中学校で講演を開催した福田こうへい

 演歌歌手の福田こうへい(44)が13日、岩手・盛岡市立大宮中学校で講演を開催し、仕事始めを飾った。

 コロナ禍で多くの行事が中止・延期になる中、「未来を担う子供たちのために何か心に残るものを」と同校からオファーを受けた。福田は邦楽を通じての「郷土・文化・人生」と題された講演で「南部蝉(虫偏に単)しぐれ」など民謡3曲、演歌3曲を披露。「予想以上にみんなが真剣に聴いてくれて、講演を引き受けて良かった。今日をきっかけに、民謡に限らず、勉強、スポーツに、それぞれが取り組んでいってもらえたらうれしいですね。令和3年は有意義なスタートを切ることができました」と充実感を漂わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請