【福岡】5季ぶりのJ1へ新体制発表 「5年周期のジンクス」打破へ目標は10位以上

J1昇格を喜ぶ福岡イレブン
J1昇格を喜ぶ福岡イレブン

 2016年以来5年ぶりのJ1に臨む福岡が13日、福岡市内で新体制発表会見を行った。

 クラブは01年シーズンに初めてJ2に降格して以降、05年、10年、15年にJ1昇格を決めたが、いずれも1年でJ2へと戻っている。「5年周期のジンクス」打破へ、昨季から指揮を執る長谷部茂利監督(49)は「(リーグ戦は)勝ち点50以上で10位以上、ルヴァン杯ベスト4以上を目標として挑んでいきたい」と過去最高順位でのJ1残留を誓った。

 昨季は42試合で29失点とリーグ最少失点の守備をベースに2位と躍進。一方で得点力は課題だったが、会見では昨季まで2年間C大阪でプレーしたFWブルーノメンデス(26)が期限付き移籍で新加入することも発表。昨年はチーム最多の9得点をマークした新助っ人は、ビデオメッセージで「素晴らしいシーズンになるよう、自分の持っている力をチームのために尽くしていきます」と意気込んだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請