日経賞など重賞3勝のミッキースワロー引退 優駿スタリオンステーションで種牡馬になる予定

20年の日経賞を制したミッキースワロー(左端)
20年の日経賞を制したミッキースワロー(左端)

 JRAは13日、20年の日経賞・G2などに優勝したミッキースワロー(牡7歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)の競走馬登録を同日付で抹消した。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 父トーセンホマレボシ、母マドレボニータ(父ジャングルポケット)の血統。17年2月に中山でデビュー。同年秋のセントライト記念・G2で重賞初制覇を飾った。重賞戦線で活躍を続け、19年七夕賞・G3、20年日経賞・G2の通算重賞3勝を挙げた。昨年のジャパンC(7着)がラストランとなった。

 通算22戦5勝。総獲得賞金は3億6492万円。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請