【東京六大学】立大が始動 太田英毅主将「優勝に対して強い気持ちを」

立大・太田英毅
立大・太田英毅

 立大が13日、埼玉・新座市の同校グラウンドで始動し、電話取材に応じた。昨秋のリーグ戦は4位。2017年春以降、優勝から遠ざかっている。新主将の太田英毅外野手(3年=智弁学園)は「優勝を経験している者がいないので、優勝に対して強い気持ちを持ち、プレーでチームを引っ張っていきたい」と意気込みを示した。

 新年度のスローガンは「一進」。一体感を持ち、1位に向かって進んでいこうという思いが込められている。「飛び抜けた投手、野手がいるわけではない。110人の部員全員で、チームとしての力を見せることが出来れば」と太田。打者としては「ふがいない結果が続いているので、3割以上を打ちたい」と目標を掲げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請