志村けんさんはおならで「120種類の音を持っていた」…「千鳥」大悟が証言「一番長いのは1分20秒」

志村けんさん
志村けんさん

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司と濱家隆一が12日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜・深夜0時55分)に出演した。

 番組は、昨年3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)が出演した「ドリフの大爆笑」「志村けんのバカ殿様」などのコント映像を放送。MCの「アンタッチャブル」柴田英嗣から志村さんのコントの感想を聞かれた山内は「自分らが作るコントと方向性が違いすぎて、まったくない思考回路、自分らでは思い浮かばないコントなんで見てて、めちゃめちゃ楽しいです」と絶賛した。

 さらに山内は志村さんがコントで「おなら」で笑わせていることに「おならのすごさとかもう1回見直さないと」と笑わせると、MCの「千鳥」大悟は「最近、あんまり芸人がおならで笑わかしてないな。何を忘れとんやろう」とうなずいた。

 さらに大悟は「志村さんは120種類の音を持っていたらしい」と明かし「一番長い屁が1分20秒」と笑わせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請