【卓球全日本】前回ジュニア準V・小塩遥菜は5回戦で敗れる「脚があまり動かなかった。悔しい」

ジュニア女子5回戦での小塩遥菜
ジュニア女子5回戦での小塩遥菜

◆卓球 全日本選手権 第3日(13日、丸善インテックアリーナ大阪)

 ジュニア女子5回戦が行われ、前回準優勝の小塩遥菜(15)=エリートアカデミー=は1―3で白山亜美(明徳義塾中・高)に敗れた。白山には2019年の全国中学校大会決勝で勝利していたが、雪辱を許し「脚があまり動かなくて、攻撃も良くなかった。カットも崩れて悔しい」と唇をかんだ。

 一般の部は15日の4回戦で初戦を迎える。昨年は中学2年で8強に進出している小塩は「一般では大人の人と当たるので、しっかり粘って頑張りたい」と切り替えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請