米大リーグ、オープン戦有観客での開催も

ヤンキースタジアム(ロイター)
ヤンキースタジアム(ロイター)

 米大リーグ機構(MLB)は今季、観客を入れて開催する可能性があると12日、全国紙USAトゥデー(電子版)が報じた。機構が人数限定でオープン戦から認めることがあり得ると各球団に通達した。キャンプの見学は認めない。

 同紙は前日、マンフレッドコミッショナーが各球団に対して、2月17日(同18日)に開始予定のキャンプと4月1日(同2日)に開幕予定のレギュラーシーズン162試合開催を目指して準備を進めるように通達したと報じたばかり。

 昨季は新型コロナウイルス禍で各球団60試合のレギュラーシーズンが無観客、ワールドシリーズとプレーオフの一部は1万人あまりの観客に制限して開催した。

 その時と同様、今季もチケットは少人数の一組単位での販売を想定。各組の座席は2メートルほど離し、飲食時以外のマスク着用を義務付ける。グラウンドと観客の距離も取り、開閉式屋根付きの球場ではオープンすることを推奨するという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請