ソニーオープン出場の金谷拓実「自分に期待」「優勝目指してやりたい」

金谷拓実
金谷拓実

◆米男子プロゴルフツアー ソニーオープン(米ハワイ州ワイアラエCC、14日開幕)

 開幕2日前の現地時間12日(日本時間13日)、日本ツアー2勝の注目ルーキー・金谷拓実(22)=東北福祉大4年=がリモートで会見に臨んだ。アマチュアで出場して予選落ちした、19年大会以来2年ぶり2度目の出場となる。

 金谷は2年前を「PGAの難しさだったりいろんなことを経験した」と振り返った。これまでの期間について「この2年でいろんな経験を積むことができて、メジャーで3大会プレーしたり、アマチュアとしてもいろんな試合に出て、経験も増えたことで、いいプレーができるんじゃないかって自分に期待している」と捉え、「今年はもっといいプレーをして、優勝目指してやっていきたい」と期待感を示した。

 コースの印象に関しては「風が強かったり、日本では経験できない芝質だったり、そういうのはちょっと難しいところ。ティーショットが難しい所が多いので、丁寧に打つことができればチャンスは増えてくると思う」と冷静に分析した。

 日本時間12日には、東京五輪に向けた21年強化指定選手にも初選出された。現在世界ランクで日本勢5番手の118位の金谷は「五輪出場は、今年の大きな目標なので、そのためにも今週からの一試合一試合がすごく大事になる。自分のベストを尽くして、どの大会も優勝目指してプレーしたい」と意気込んだ。

 今後は、28日開幕のオメガ・ドバイ・デザートクラシック(UAE)、2月4日開幕のサウジアラビア国際の欧州ツアー2試合に推薦出場する予定だという。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請