金谷拓実、ピンゴルフジャパンとクラブ用品使用契約「東京五輪出場を目指したい」

金谷拓実
金谷拓実

 ピンゴルフジャパン株式会社(埼玉・戸田市)は12日、日本男子プロゴルフツアー2勝の注目ルーキー・金谷拓実(22)=東北福祉大4年=とのクラブ用品使用契約の締結を発表した。アマチュア時代から同社のクラブを愛用してきた金谷は同社を通じてコメントも発表した。以下全文。

 「PINGとの出逢いは、中学生の時に地元・広島で開催されていたPINGの試打会でした。それから毎月試打会に参加するようになり、PINGのクラブの魅力に惹かれていきました。そして、PINGフィッターのアドバイスをいただきながら、ドライバー・アイアンを次々に購入し、気がついたらPINGユーザーになっていました。

 PINGのクラブは、とにかくやさしい。アマチュアゴルファーからツアープロまで一貫して同じモデルが使えるのがPINGの印象でした。

 G710アイアンの5番が大のお気に入り。ボールが上がり、スピンがきちんと入り、しかも飛ぶ。パー3で使用することが多く、大活躍しています。

 2021年は東京オリンピックへの出場を目指したいです。そして、国内ツアーを中心にヨーロピアンツアー、PGAツアーにも挑戦し、ツアー3勝を目指して頑張ります」

 ◇金谷の使用用具 ▽1W=G410+(ロフト角9度)▽3W=G410LST▽3UT(19度)=G410▽5I=G710▽5~9I、PW=i210▽ウェッジ(52、58、60度)=グライドフォージド▽パター=シグマ2 ARNA▽ボール=ブリヂストンツアーB X(ボール以外はPINGゴルフ社製)

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請