菅田将暉&有村架純が花束占いに挑戦 結果に菅田は「俺の片思いみたい」

笑顔でイベントを行った菅田将暉(左)と有村架純
笑顔でイベントを行った菅田将暉(左)と有村架純

 俳優の菅田将暉(27)と女優の有村架純(27)が12日、都内でダブル主演映画「花束みたいな恋をした」(29日公開、土井裕泰監督)のイベントに登壇した。

 井の頭線明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会い、その夜から物語が始まる。すべての偶然が運命のようにシンクロしていく。大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」(91年、フジテレビ)などで知られる坂元裕二氏(53)が有村、菅田を想定して書き下ろした東京が舞台のラブストーリーだ。

 菅田と有村は、映画「何者」(16年)で共演。その後もCMなどで共演を重ね、同学年の役者として切磋琢磨(せっさたくま)した。菅田は「一緒に映画をずっとやりたいなということは会うたびにお話ししていた。今回はいいタイミングで、いい作品でできた」。一方、有村は菅田を「同志」と表現し「お互いに『何者』から4年くらいたって、いろんな経験をして再会できた。心強く役者さんでしたね」と互いに再タッグを喜んだ。

 恋愛と結婚がテーマの同作。司会の笠井信輔アナ(57)から、恋愛と結婚は別ものかどうかを聞かれると「恋愛、結婚でしばって考えたことがない。2人のムードによると思う」と菅田。菅田の考えに有村も共感していたが、笠井アナが「お付き合いするならいいけど、結婚となると違うかなと考えたことありませんか」と質問を畳みかけた。すると、菅田は「あります。ということは(結婚と恋愛は)違うのかな?」と自身の価値観を考え直していた。

 2人はタイトルにちなみ、花束占いにも挑戦した。菅田と有村が相手へ贈りたい花束を選び、深層心理でお互いにどのような印象を抱いているかを判断。菅田はオレンジ色の花束を選んだところ、菅田にとって有村は「信頼している存在」とジャッジされた。有村は「うれしいですよね。一緒に作品を作った同志」と喜んだ。

 一方、有村は紫色のヒヤシンスの花束を「髪形に合う!」と、パーマをかけた菅田の最新髪形に合わせて選択したところ、有村にとって菅田は「励ましたい存在」と判断された。菅田は結果を聞き「俺の片思いみたい。(有村が)部活の先輩みたいな感じになった」と笑い飛ばした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請