【中日】ビシエド除く助っ人6選手がキャンプ間に合わず

ビシエド
ビシエド

 中日のダヤン・ビシエド内野手(31)を除く外国人6選手が2月1日のキャンプインに間に合わないことが11日、分かった。ビシエドはこの日、来日したが、政府の緊急事態宣言の再発出で新外国人3選手の来日が大幅に遅れる上、ロドリゲス、R・マルティネス、A・マルティネスのキューバ勢3選手も同国内リーグに参戦中。再来日後の隔離期間を考慮すると早くても2月中旬のチーム合流になりそうだ。新戦力のガーバー、ロサリオ、育成・ワカマツの3人について、球団幹部は「来日のビザが出るのは緊急事態宣言が解かれてからになると思う。早くて2月下旬」と説明。「ビシエドは間に合うだろう」という見通しを示した。

 また新たな助っ人補強も一時凍結。「まだ(獲得した新外国人の)実力も見ていない。当面新たに獲得することはない」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請