「南海キャンディーズ」山里亮太、オンラインでよさこいを披露

よさこいを披露したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太
よさこいを披露したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の“山ちゃん”こと山里亮太(43)が11日、東京ドームで「ふるさと祭り東京」に参加した。イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで生配信された。

 よさこいと高知県好きが高じて、よさこいの宣伝部長にも就任した山里。ビデオ通話アプリ「Zoom」を使って200人の参加者と共にオンラインでよさこいを披露した。司会の「キャイ~ン」のウド鈴木(50)から「まさに『よさこいキャンディーズ』なわけだね!」とボケられると、山里は「相方が病床に伏せっているのに、新しい芸名をもらってすいません」と返した。

 相方の“しずちゃん”こと山崎静代(41)は9日に新型コロナウイルスに感染したことを公表した。山里は濃厚接触者には認定されなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請