【ソフトバンク】川瀬晃が兄弟対決を誓う「1軍で対戦できるように」

打撃練習を行う川瀬晃
打撃練習を行う川瀬晃

 ソフトバンクの川瀬晃内野手(23)が11日、福岡・宮若市内で今宮、周東らと行う自主トレに参加。育成ドラフト1位でオリックスに新入団した弟・堅斗=大分商=との兄弟対決を夢見た。

 今宮が右肩故障などで長期離脱したこともあり、昨季はキャリアハイの70試合に出場した若タカ。年末年始は大分の実家に帰省し、日頃の感謝の気持ちを込めて両親だけでなく、弟にも「服や欲しいものを買ってあげた」とプレゼントを贈った。「弟が支配下になって1軍で対戦したい。『俺が打ち取る』と弟は強気だった」と苦笑いも浮かべた。

 「弟にも頑張ってもらいたいし、自分も頑張りたい。刺激にしたい」ときっぱり。「開幕スタメンを目指したい」と師匠・今宮からのレギュラー奪取も目標に掲げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請