菅首相、東京都の新規感染者2392人「去年の暮れに…かなり先行き大変だなぁと思いました」

菅義偉首相(ロイター)
菅義偉首相(ロイター)

 菅義偉首相が8日、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・午後9時54分)に出演した。

 菅首相は生出演ではなく、この日夕方、東京・六本木のテレビ朝日の同番組のスタジオで富川悠太アナウンサーらのインタビューを受けた。番組では、この様子をVTRで放送した。

 インタビューの中で富川アナは、東京都の新規感染者数がこの日、2392人と2日連続で2000人を超えたことを伝えた。その上で菅首相へ「率直にこの数字をどうご覧になってますか」と質問した。

 菅首相は「去年の暮れにですね、1300人というのがありました。あの数字を見た時に、かなり先行き大変だなぁというふうに思いました」と昨年の大みそかに東京都で1337人の新規感染者が出た時の思いを述べた。これに富川アナは「まさにその直前ですかね?今の数字というのは、2週間前の数字が表れていると思うんですが、ちょうど2週間前というのはクリスマス。総理が静かな年末年始をと、呼びかけた時でもありました。この時に今、これだけ増えていると想像していました?と聞くと、菅首相は「いや、もう想像していませんでした」と述べた。

 さらに富川アナから「なんでこんなに爆発的に増えたと思われますか」と聞かれ、菅首相は「専門家の先生方から私も対策をしているんですけど、やはり気温が非常に下がってきた」と答えると、富川アナが「乾燥もしている」と補足。

 さらに菅首相が「やはりこの時期に飲食店、飲食に行くお客さんが増えていたんじゃないかなと言っています」と述べると富川アナが「年末でね」と再び補足した。その上で菅首相は感染急拡大の理由を「東京で約6割の人が感染経路不明なんですけど、そのうちの大部分は、飲食店だと専門家の委員会の先生方が言っています。そうしたことからすれば、一番多い時にさしかかってきたという感じしますね」と述べていた。

菅義偉首相(ロイター)
すべての写真を見る 1枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請