歌手・BORO、腎臓がん公表「ちゃっちゃと腫瘍取ってくる」今月手術

スポーツ報知
BORO

 「大阪で生まれた女」のヒットで知られるシンガー・ソングライターのBORO(66)が腎臓がんを患っていることが8日、分かった。

 自身のツイッターで7日に「主治医より『腎臓癌(がん)の疑い有り』との宣告を受けました! 近く摘出手術を受けることに成りました!必ず完全復活します」(原文ママ)と報告した。

 今月中に左側の腎臓の腫瘍を部分摘出する手術を受ける予定。ツイキャスの放送では「103歳まで歌うためのメンテナンス。ちゃっちゃと(腫瘍を)取ってくる」と明るく語った。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×