【センバツ】現時点では開催へ準備…13日の運営委員会で協議

甲子園球場
甲子園球場

 第93回センバツ高校野球大会(3月19~31日・甲子園)を主催する日本高野連は8日、東京など1都3県に緊急事態宣言が7日に発令されたことを受け、現時点では開催に向けて準備を進める方針を示した。

 文書で代表取材に応じ「政府および関係機関の指針に従って準備しています」と回答。具体的な対応は13日のセンバツ運営委員会で協議する。29日の出場校選考委員会も「あらゆる状況を想定して準備しています」とした。センバツ出場が確実な東海大菅生(東京)と専大松戸(千葉)など対象地域校に特別な指示を出すかも検討中だという。

 甲子園がある兵庫のほか、大阪と京都でも緊急事態宣言が発令される見通しだが、「内容を精査し、対応を検討していきます」とコメント。イベント開催要件は上限5000人かつ収容率50%以下のため、開催が可能になっても、無観客または昨夏の甲子園交流試合に倣うのが現実的。交流試合は原則無観客で野球部員と教職員のほか、保護者、家族は1部員につき5人以内まで入場が認められた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請