【阪神】藤浪晋太郎、自主トレ公開で新年の誓い「結果で示せるような1年に」

自主トレを公開した藤浪晋太郎(代表撮影)
自主トレを公開した藤浪晋太郎(代表撮影)

 阪神・藤浪晋太郎投手(26)が8日、甲子園の室内練習場で自主トレを公開し、ランニングやキャッチボールなどで精力的に汗を流した。

 今オフはトレーニングジムなどで体幹、肩甲骨や股関節の可動域を意識して鍛えてきた。近いうちに投球練習も再開する見込み。オンライン取材に応じ「ここ数年しっかり数字を残せてないというところはあると思うので、結果で示せるような、そんな1年にしたいなと思ってます」と2月1日のキャンプインに向けて気を引き締めた。

 昨季は692日ぶりの白星を挙げ、中継ぎも経験。自己最速の162キロを計測し、復活への足がかりとした。先発に戻る今季は日米通算95勝のチェンや昨季韓国リーグで20勝を挙げたアルカンタラといった強力な新戦力が加入。例年以上に先発ローテ争いはし烈だが「結果を出さないとローテーションに入れないという状況ですし、アピールというか結果を出すしかない。『これだったら藤浪使いたいな』と首脳陣に思ってもらえるような投球の内容だったり、自分のスタイル的に三振を取っていったりとか、力強さというところがポイントになってくるので、そこをしっかりアピールできればと思います」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請