武藤敬司、「ジャイアント馬場23回忌追善興行」で諏訪魔、小島聡とトリオを結成…「馬場さんのモットーを表現できる6人がそろった」…2・4後楽園ホール

ジャイアント馬場追悼興行のポスター
ジャイアント馬場追悼興行のポスター

 1999年1月31日に61歳で亡くなった不世出のプロレスラー、ジャイアント馬場さんの肖像権などを管理する「H.J.T.Production」は8日、2月4日に後楽園ホールで行う「ジャイアント馬場23回忌追善興行」の全対戦カードを発表した。

 メインイベントは、かつて全日本プロレスに所属していた武藤敬司と小島聡が諏訪魔とトリオを結成し、こちらも武藤が社長を務めていた時代の全日本に所属していたカズ・ハヤシ、河野真幸、Xと対戦する。

 開催する2月4日は、1982年に馬場さんが44歳の時に東京体育館で新日本プロレスから移籍したばかりの32歳のスタン・ハンセンとPWFヘビー級選手権で初対決した記念日となる。大会の協力団体は、全日本プロレスと新日本プロレスで大会プロデューサーを全日本の和田京平名誉レフェリーと木原文人リングアナウンサーが務める。

 メインカードに和田レフェリーは「明るく、楽しく、激しく。馬場さんのモットーをねぇ、表現できる6人がそろったね。未来に向かって新しい戦いを見せてくれると思いますよ。23回忌という節目にふさわしいカードと思ってます」とコメントした。

 また、ゲストとしてザ・グレート・カブキが参加するが、来日を予定していたドリー・ファンクJr.とスタン・ハンセンは、新型コロナウイルスの影響で来日はできなくなった。

 2・4「ジャイアント馬場追善興行」の全カードは以下の通り。

 ▼メインイベント6人タッグマッチ60分一本勝負

武藤敬司、諏訪魔、小島聡 vs カズ・ハヤシ、河野真幸、X

 ▼セミファイナルタッグマッチ30分一本勝負

永田裕志、青柳優馬 vs 鈴木みのる、佐藤光留

 ▼30分一本勝負

BUSHI vs 青柳亮生

 ▼ジャイアント馬場23回忌追善特別試合

ジャイアント馬場 vs スタン・ハンセン

 ▼ジャイアント馬場23回忌追善特別試合8人タッグマッチ30分一本勝負

渕正信、大仁田厚、グレート小鹿、越中詩郎 vs 百田光雄、大森隆男、井上雅央、菊地毅

 ▼6人タッグマッチ30分一本勝負

新崎人生、長井満也、本間朋晃 vs 鈴木鼓太郎、アンディー・ウー、アレハンドロ

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請