上白石萌音、今年来てほしいことは「春」…「恋つづ」以来1年ぶりTBS火曜ドラマ主演

リモート会見を行った(左から)間宮祥太朗、菜々緒、久保田紗友、上白石萌音、亜生、玉森裕太、ユースケ・サンタマリア(C)TBS
リモート会見を行った(左から)間宮祥太朗、菜々緒、久保田紗友、上白石萌音、亜生、玉森裕太、ユースケ・サンタマリア(C)TBS

 女優の上白石萌音(22)が7日、主演するTBS系連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(12日スタート、火曜・後10時)のリモート会見を行った。

 GP帯(午後7時~午後11時)の連ドラ初主演作だった「恋はつづくよどこまでも」(20年1月期、共演は佐藤健)以来1年ぶりの“火曜ドラマ枠”主演。ファッション雑誌の編集部を舞台にしたラブコメディーで、田舎から幼なじみを追いかけて上京するが、意図せず編集部に就職してしまう女性・奈未を演じる。

 上白石は「健康に気を付けて頑張ります!」。今年来てほしいと願うことを聞かれ「春」と回答。「(コロナ禍で)世の中が大変。早く明るくなってほしい。このドラマにも春が訪れますように」と願った。

 Kis―My―Ft2の玉森裕太(30)は「運命の人」と答えた。「ドラマの方でも運命的な出会いがある。いつかそういう人が来い!という意味で、ザワザワさせたい」と熱望した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請