平原康多が25度目のG3制覇・立川競輪

立川競輪を優勝した平原康多
立川競輪を優勝した平原康多

 立川競輪開設69周年記念G3「鳳凰賞典レース」決勝が最終日の7日、準決勝を突破した9選手によって第12レースで争われた。平原康多(38)=埼玉・87期=が、前を任せた鈴木庸之の車体故障を苦にせず、自力に転じて快勝。2着は桑原大志。3着には鈴木竜士が入った。平原の次回出走予定は、14日に開幕するG3大宮。

 平原「(鈴木庸が途中でいなくなり)気持ちを切り替えないと、と思った。連日自力で戦っていたので何とかまくりきれた。寒いなか、応援ありがとうございました。2021年いいスタートを切れました。1年間頑張っていきますので、よろしくお願いします」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請