ラプターズの渡辺雄太が3試合目出場…今季最長15分54秒プレーも敗戦

渡辺雄太(ロイター)
渡辺雄太(ロイター)

 NBAのラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(26)が6日(日本時間7日)、サンズ戦で今季自身3戦目の出場を果たした。今季最長となる15分54秒プレーし、3得点3リバウンドをマーク。チームは115―123で敗れた。

 渡辺は17―13の第1クオーター(Q)残り4分13秒、コートに登場。その後、わずか約20秒後に3点シュートを放つと、この試合初得点を挙げ、20―13とした。同Q残り2分37秒にも3点シュートを放ったが外れた。76―79の第3Q残り3分58秒からもコートに入り、最終第4Qもシュートを放つなどした。

 渡辺は過去2シーズン、グリズリーズとツーウェー契約を結び、NBA33試合に出場。今季からはラプターズと同契約を結び、NBA3シーズン目を迎えている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請