Snow Man宮舘涼太のコロナ関連記事で出版元が謝罪

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 「週刊女性」を発行する主婦と生活社が6日深夜、同社のホームページ(HP)で、同誌1月19・26日合併号およびネットで配信されたSnow Man宮舘涼太(27)の新型コロナウイルス感染に関する記事について謝罪した。

 同社HPでは「『週刊女性』1月19・26日合併号にて、Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」とした。

 同誌の謝罪についてネットでは「怒りのご意見メール送るのは初めて。ちゃんと誌面でも次号訂正してください」「宮舘さんが重ねてきた努力とか人格や尊厳は踏みにじられていいものじゃない」「他の新型コロナ患者に対する侮辱や差別の助長につながりかねない大問題だと思う」など怒りの声があがり、ツイッターのトレンドに「名誉毀損」「発行元謝罪」「#宮舘涼太」などが入った。

 宮舘は、ジャニーズ事務所が定期的に行うPCR検査で、昨年12月21日に新型コロナウイルス陽性が確認され、他のメンバー8人も濃厚接触者となり、隔離生活で経過観察に。初出場が決まっていた「NHK紅白歌合戦」を辞退したほか年末年始の活動を休止していた。濃厚接触者となった8人は6日から活動を再開したが、宮舘に関して同事務所は「活動再開の目処が立ちましたら、あらためてご報告いたします」としている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請