菜々緒「世界一愛していたんだな」幼少期からファンの劇場版アニメ「セーラームーン」イベントに登壇

劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーンEternal」公開直前プレミアイベントに登壇した菜々緒
劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーンEternal」公開直前プレミアイベントに登壇した菜々緒

 女優の菜々緒(32)が6日、都内で行われた劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーンEternal」(前編=来年1月8日、後編=同2月11日公開)の公開直前プレミアイベントに出席した。

 武内直子さんの人気コミックを原作に、テレビアニメ版も大ヒットした伝説の作品。運命に導かれ、愛と正義のために変身する美少女戦士たちを描く内容は、多くのファンに支持され続けている。25年ぶりの劇場版となる同作で菜々緒が声を演じるのは、最強の敵として美少女戦士の前に立ちはだかる新月の女王・ネヘレニア。地球と月の征服をもくろみ、セーラームーンを追い詰める役どころだ。

 菜々緒は「小さい頃ドハマリしたものはないけど、唯一セーラームーンが好きだった。そんな作品に携われるなんて夢にも思っていなかった。世界一セーラームーンを愛していたんだな、と思いました」と感慨深げ。この日、同作の声優陣と同じ舞台に立ち「感無量。グッときています」と感動している様子だった。

 幼少期には、幼なじみでタレント・佐藤かよ(32)とセーラームーンごっこをしていたという。「私が絶対にセーラームーンの座を譲らなかったと佐藤かよに言われた。うさぎちゃんヘアを常にやっていましたが、その髪の毛のセットが決まっていないってずっと泣いていたと言われました。それだけセーラームーンを愛していたんだと気づかされた」と懐かしそうに振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請