中川大輔、フジ「監察医 朝顔 新春SP」に出演「お芝居が出来ることが幸せ」

中川大輔(C)フジテレビ
中川大輔(C)フジテレビ

 モデルで俳優の中川大輔が、11日に放送される女優・上野樹里主演のフジテレビ系「監察医 朝顔 新春SP」(後9時)にゲスト出演することがわかった。

 19年7月期に放送されたドラマの続編で、「月9」史上初めて2クール(半年)連続放送となる。主人公で法医学者の万木朝顔(上野)と、ベテラン刑事の万木平(時任三郎)が親子で難事件に向かうストーリー。

 今回は新春スペシャルとして放送。朝顔と桑原真也(風間俊介)が初めて出会ってから恋人として付き合うまでのことや、朝顔がつぐみ(加藤柚凪)を身ごもってから生まれるまでのことなど、これまで描かれることのなかった朝顔たちの物語を描く。

 16年の第31回メンズノンノモデル公開オーディションでグランプリを獲得し、「メンズノンノ」の専属モデルとしてデビューした中川。19年には日本テレビ系「俺のスカート、どこ行った?」(4月~6月)の教師役で連続ドラマ初レギュラー出演を果たすと、同年9月からはテレビ朝日系「仮面ライダーゼロワン」(9月~20年8月)で仮面ライダー迅役を演じ、大きな注目を集める。その後も話題作への出演が続く、人気急上昇中の若手俳優だ。

 中川が演じるのは、朝顔がつぐみを妊娠している最中に起きた事件で死亡した被害者・大野と同じ会社に勤める先輩社員・田中役。この事件で田中は登場シーンこそ少ないものの物語のキーマンとなる重要な役どころとなっている。

 中川にとって今回の出演が初の月9ドラマ出演。中川は収録を振り返り「『監察医 朝顔』を視聴者として見ていたので、自分もあの優しい世界観に入れるんだとすごく嬉しかったです」とはにかみ、「現場でも朝顔チームの中でお芝居が出来ることが幸せでした。今から放送を楽しみにしています」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請