【DeNA】ドラ2牧秀悟が入寮 おみくじは凶でショックも「前向きに考えています」

スポーツ報知
横須賀市内の青星寮に中学時代の仲間からのメッセージが入ったバットを持って入寮したドラフト2位・牧

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=が6日、神奈川・横須賀市の青星寮に入寮した。

 長野・中野市内で美容室「COCO」を営む母・寿奈美さんにこの日の朝、髪を切ってもらったという牧。サイドを刈り上げ、気合も十分とあって「バッチリです」と、うれしそうにプロとしての第一歩をスタートさせた。

 寮には、中学時代の若穂リトルシニアのメンバー12人のメッセージが書かれたバットを持参。「俺らの誇りだ」という一言に心を打たれたようで「調子が悪くなったときに見て(仲間を)思いだして頑張りたい」と話した。

 新人合同自主トレ、キャンプインへ向けて1日からトレーニングをスタート。初詣に行き、おみくじを引いたがまさかの「凶」だった。「ちょっとビビって…」と書かれた内容もほぼ覚えていないと言うが「下に行くことはないので、上がっていくしかない。前向きに考えています」と笑った。

 ◆牧 秀悟(まき・しゅうご)1998年4月21日、長野・中野市生まれ。22歳。中野小1年からキングアニマルズで野球を始め、南宮中時代は若穂リトルシニアでプレーし全国大会にも出場。松本第一高では3年春に県大会優勝。同夏は県大会2回戦敗退。甲子園出場はなし。中大では通算5本塁打82安打、ベストナイン4度(遊撃1度、二塁3度)。178センチ、93キロ。右投右打。背番号「2」。契約金7700万円、年俸1300万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請