【DeNA】ドラ5池谷蒼大が幼なじみからもらったモンチッチ持って入寮「見てとても癒やされる」

スポーツ報知
横須賀市内の青星寮にモンチッチを持って入寮したドラフト5位・池谷

 DeNAのドラフト5位・池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=が6日、神奈川・横須賀市の青星寮に入寮した。

 池谷は両親からもらったという寝具メーカー「西川」のマットレス、幼なじみの友人からもらったというモンチッチを手にして入寮。両親には「プロになる自覚を生むためにいいものをプレゼントしてもらった。1年を通して活躍できるようにプレーで恩返しできるようにやっていきたい」と感謝した。

 幼少期から同い年の幼なじみという美容師の中島蘭さんから高校時代にプレゼントされた人形は、静岡高時代に甲子園に出場した際に、ミニユニホームを手作りで作って着ている。プロ入りが決まった際もエールを送られたといい「ベッドに飾って置いておく。見ているととても癒やされる。仲間が作ったものなので、見ると頑張らないといけないなという思いになる」とうれしそうに話していた。

 ◆池谷 蒼大(いけや・そうた)1999年8月2日、浜松市生まれ。21歳。積志小2年時に浜松ドジャースで野球を始め、積志中を経て静岡高に進学し、17年春のセンバツに出場。卒業後、18年にヤマハ入社。最速は147キロで変化球はスライダー、チェンジアップを投げる。175センチ、80キロ。左投左打。背番号「53」。契約金4000万円、年俸720万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請