体操・畠田瞳「練習環境を奪われることが困る」緊急事態宣言発令見通しに不安吐露

体操女子の畠田瞳(右)と千愛(アミューズ提供)
体操女子の畠田瞳(右)と千愛(アミューズ提供)

 体操女子で東京五輪代表入りを狙う畠田瞳(20)=セントラルスポーツ=が5日、リモート取材に応じ、政府が1都3県を対象に緊急事態宣言発令の検討に入ると表明したことを受け、不安な気持ちを明かした。妹の千愛(ちあき、16)とともに都内に練習拠点を置く。「練習環境を奪われることが困る」と危惧した。

 また、昨年9月に20歳の誕生日を迎え、今年は新成人。地元の東京・町田市での成人式がオンライン配信のみとなり「ショック」と語ったが、2日には姉妹で今年最初の練習を行い、勝負の年をスタートさせた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請