【東京六大学】昨秋王者の早大が始動 小宮山監督は「自分に勝て」と猛ゲキ

早大・小宮山悟監督
早大・小宮山悟監督

 昨秋の東京六大学リーグを制した早大が5日、秋春連覇に向けて東京・東伏見の安部球場で始動。元ロッテ投手の小宮山悟監督(55)は、ナインに向けて「自分に勝て」と短いゲキを飛ばした。

 小宮山監督以下、全部員はこの日、グラウンド近くの東伏見稲荷神社で必勝祈願。だが、指揮官は「必勝祈願なんておこがましい。勝たせてください、なんて神様にお願いしてるようじゃ勝てない」とピシャリ。全体練習開始前のミーティングでは「自分に勝て。人間はどうしても楽な方になびくが、あえて自分を厳しい方に向かわせる気持ちを持てるかどうかだ」と呼びかけた。

 連覇については「(4年生が引退して)新しいチームになったので、全く考えてない。(新主将の)丸山を中心にしたチームでどれくらいやれるかを楽しみにしている」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請