前ヤクルト近藤一樹、四国IL香川の選手兼コーチに「香川から明るいニュースを」

近藤一樹
近藤一樹

 四国アイランドリーグplusの香川は4日、昨季限りでヤクルトを退団した近藤一樹投手(37)と選手兼投手コーチとして契約したと発表した。

 昨季時点で近鉄に在籍した最後のNPB現役投手だった近藤は、近鉄、オリックスを経てヤクルト移籍3年目の18年に最優秀中継ぎ投手に輝いた。だが昨年11月2日に戦力外通告。現役続行を目指して同年12月7日に12球団合同トライアウトを受験したが、NPB球団からの獲得オファーはなかったとみられる。

 近藤は香川球団を通して「このたび、香川オリーブガイナーズ球団に選手兼任投手コーチとして入団いたします。厳しい勝負の世界で、選手として競争と向上をし合い、指導者として個々のレベルアップ、チームの勝利を目指し、微力ですが役に立てるように取り組んで参ります。コロナ禍という中で香川から明るいニュースを少しでも多くお届けできればいいなと思っています」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請