照ノ富士、復活支えたモンゴル人女性と結婚していた NHKの番組で明かす

照ノ富士
照ノ富士

 大相撲の元大関で、関脇の照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=が結婚していたことが4日、分かった。この日NHKで放送された「逆転人生 傷だらけの天才力士~照ノ富士 奇跡の復活劇~」で明らかになった。

 お相手は、大関昇進以前から交際していたという、モンゴルからの留学生・ツェグメド・ドルジハンドさん。照ノ富士は2015年夏場所後に大関に昇進。その後横綱昇進が期待される中、両膝のけがや内臓疾患などに苦しんだが、番組によるとドルジハンドさんは「あなたがどんな道を選んでも、私は支えて行くよ。あなたが稼がなくても、私が仕事をするから」と、闘病中も照ノ富士を支えていたという。

 照ノ富士は、2019年春場所で序二段から復帰。再入幕を果たした昨年7月場所では、奇跡の復活優勝を果たした。番組中、照ノ富士は「こんなだらしない姿をずっと見せるわけにはいかない。幸せにしてやろうと思って結婚したわけです」と、ドルジハンドさんへの思いを明かした。昨年九州場所でも13勝を挙げ、10日に初日を迎える初場所(東京・両国国技館)での大関再昇進に向け、稽古に励んでいる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請