青学大・原晋監督、復路優勝で王者の意地でリベンジ宣言「来年につながる負け。燃えてきました」

青学大・原晋監督
青学大・原晋監督

 青学大の原晋・陸上部監督(53)が4日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜・午前10時25分)に生出演し、復路優勝で総合4位となった箱根駅伝について言及した。

 連覇を狙った青学大は大黒柱の神林勇太主将(4年)が、直前に右仙骨(骨盤上方部)疲労骨折が判明して欠場するなどのアクシデントもあり、往路はまさかの12位と大きく出遅れた。それでも王者の意地で復路優勝を果たし総合4位と底力を示した。

 原監督は「あのまま12位で行けば、『青学は弱いんだ。もう終わった』と思われる方がいらっしゃったと思うのですが、やっぱり強い青学だったと復路で少し証明が出来た」と諦めず最後まで戦った選手たちをたたえた。

 そして「負けには負けの美学があると。来年につながる負けだったと思いますね」と評価し、「精神的にも強くなると思います。必ずリベンジします。私自身が燃えてきました」と早くも奪還へ心を心を燃やしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請