新型コロナ陽性の桃田賢斗、無症状で隔離療養中…直近2週間にはTV収録行わず

桃田賢斗
桃田賢斗

 バドミントン男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(26)が新型コロナ陽性反応を示したことについて、所属のNTT東日本が4日、無症状で隔離施設での療養を行っていると明らかにした。担当者は「熱などの症状は出ていないと聞いている。寮には戻らずに、施設で隔離療養している形です」と説明した。

 桃田は、先月22~27日に行われた全日本総合選手権(東京・町田市立総合体育館)で優勝した。大会後は、28日にNTT東日本バドミントン部での活動を終えた。その後は家族と過ごすなどし、今月2日にタイ遠征に備えて都内の味の素トレセンに集合。3日の出国前に、成田空港で陽性判定を受け、日本代表は遠征参加を見送った。

 東京五輪金メダル有力候補として注目度も高い桃田。年末年始は多くのテレビ番組に出演していたが、同担当者によれば「かなり前に収録していたもの」。直近2週間には収録参加していないという。NTT東日本も、4日までに新年のチーム練習をスタートさせているが、桃田の行動履歴を踏まえて現在のところ活動を継続する見通し。桃田自身の練習再開については、保健所の指示を仰ぐ形となり「まだ年末年始もあって(保健所と)連絡がついていない段階ですから、未定です」(同担当者)としていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請