【箱根駅伝】日体大、9区・野上翔大、前回つなげなかったタスキつなぎ「悔いなく終われた」

日体大9区の野上翔大
日体大9区の野上翔大

◆報知新聞社後援 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路(3日、芦ノ湖―読売新聞東京本社前、5区間=109・6キロ)

 往路15位からシード権を狙っていた日体大だったが、順位を1つ上げた14位でゴール。トップ10には届かずも9区の4年生・野上が区間5位と力走。前回大会で渡すことができなかったタスキをアンカーにつないだ。野上は「1年間、9区のために頑張ってきた。今年は悔いなく終われた。(去年の悔しさは)晴らせたと思います」と伝統校のプライドも後輩につないだ。

総合成績

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請