【箱根駅伝】ものまねアスリート芸人M高史、逆転V駒大の寮を訪れ後輩祝福

M高史
M高史

◆報知新聞社後援 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路(3日、芦ノ湖―読売新聞東京本社前、5区間=109.6キロ)

 駒大陸上部で主務を務めた経歴を持つものまねアスリート芸人のM高史(36)はレース後、逆転Vを果たした後輩たちがいる寮を訪れ、祝福した。

 例年はOBとして給水などを手伝うが、今回は自宅でテレビ観戦。「多くのOBがつないできたものが実り、うれしい気持ちでいっぱいです。(アンカーの)石川君の走りからはあきらめない姿勢を学びました。情熱を燃やし続け、現状打破していく(大八木)監督に負けないよう、頑張りたいと思います」と気持ちを新たにしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請