桃田賢斗、成田空港でコロナ陽性…日本代表チームはタイ遠征見送り「関係機関の指示に従い対応を行ってまいります」

桃田賢斗
桃田賢斗

 日本バドミントン協会は3日、男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗(26)=NTT東日本=が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表。同日に出発予定だったタイ・オープンへの遠征を、チーム全体で見送ることを明らかにした。

 桃田はタイへの出発前の3日午前、成田空港で出発前に受けたPCR検査で陽性反応を示した。桃田以外の選手、スタッフは全員陰性だったが、日本協会はタイ遠征中止を決定。「直ちに選手派遣を中止し、日本代表選手・スタッフにつきましては、関係機関の指示に従い対応を行ってまいります」とした。

 昨年1月のマレーシア遠征中の交通事故で右眼窩底(がんかてい)を骨折した桃田は、全日本総合選手権(12月、東京・町田市)で11か月ぶりに実戦復帰して優勝。今月の12日開幕ヨネックス・タイOPで、海外遠征復帰戦を飾る予定だったが、先送りとなった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請