【浦和】宇賀神友弥、男女交流戦を開催…湘南DF岡本拓也や上尾野辺めぐみらとプレー

スポーツ報知
男女の交流戦を行った浦和DF宇賀神(右)と浦和レディースFW菅沢(提供写真)

 J1浦和のDF宇賀神友弥(32)が2日、同じ浦和の下部組織出身でJ1湘南DF岡本拓也(28)らとともに2日、自身が運営する埼玉県戸田市のフットサルコート「UGAJINエスフォルソプレイス」でなでしこ選手らと男女交流戦を開催した。

 女子は浦和レッズレディースを中心に、新潟レディースのDF上尾野辺めぐみ(34)=新潟レディース=らも参加。約4時間、男女が同じピッチでボールを追い続けた。今回の目的はJリーガーと今年から始まる女子のプロリーグであるWEリーグの選手との交流。宇賀神はコロナ禍にあることを悩みながらも開催に踏み切り、「女子サッカー選手にとって世代を超えた男子選手との交流は素晴らしい時間になると考え、しっかりとした安全対策を行った上で開催しました。これからも日本サッカー発展のために、いろいろな企画を設けたいと思います」と話した。

 現地に駆けつけたが、負傷のため見学のみだったFW菅沢優衣香(30)=浦和レディース=は「これからWEリーグという新しい形になるのに、いろいろな方の応援が必要だと思います。こういう交流の中で女子サッカーを知ってもらい、応援して頂ける機会になったと思います」と、思いを新たにし、ピッチの外から見守った。

 岡本も「とても充実した時間でした。これを刺激に昨年以上のものを見せられるように頑張ります」と刺激を受けていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請