馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

【注目馬動向】ステイヤーズS覇者リッジマンは森一とのコンビで1・16障害デビュー

昨年のステイヤーズステークスで8着に入ったリッジマン 
昨年のステイヤーズステークスで8着に入ったリッジマン 

 2018年のステイヤーズS・G2を制したリッジマン(牡8歳、栗東・庄野靖志厩舎、父スウェプトオーヴァーボード)は、1月16日の小倉・障害未勝利(4Rか5R、2860メートル)で障害デビューする。昨年、メイショウダッサイで中山大障害を制し、2年連続で障害リーディングの森一馬騎手とのコンビで挑む。

 管理する庄野調教師は「スタミナが豊富で気持ちのしっかりした馬。障害でも頑張ってくれると思います」と期待。平地時代は長距離で結果を残しており、障害レースでも持久力を生かして出世できるか注目だ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請