田中将大が日本球界復帰の可能性も示唆 ラジオで共演の中居正広に

スポーツ報知
田中将大

 ヤンキースとの7年契約が満了し、FAとなっている田中将大投手(32)が1日、ニッポン放送の「田中将大のオールナイトニッポンNY」に出演。ゲストとして登場したタレントの中居正広(48)に楽天復帰の可能性を問われ「全然、ゼロでは僕の中ではないです。どういう選択をするかというのは、ちょっとまだ話が来ないことにはまとまらない部分もあるのですけれど」と答えた。

 「2021年のシーズンの誓い」を中居から求められると「メジャーで野球をやっているかどうか…」と回答。色めき立つ中居に「結局はお話をいただいて、オファーがないとプレーできないので」とし「(日本復帰の場合)優先するのは楽天?」と聞かれると「もちろん、そこは。もちろん、イーグルスのことはアメリカに行ってからもずっと気にはなっています」と古巣の楽天への愛着を口にした。

 G党の中居は巨人入団の可能性も質問。これに対しては「お話がジャイアンツからあれば考える方向にはなると思いますが、でもまあイーグルスというのはありますけれど、もちろん」と話した。「(交渉球団から)1年(年俸)4000万円といわれたらどうします?」という問いには「それでやるしかいないですから。たぶん、ケタを数えるでしょうね。1個、ケタを間違えてないですかって」と笑いを交えながら答えた。

 田中については、ヤンキースのキャッシュマンGMが昨年12月中旬、交渉は継続中と明かし「すごい才能がある選手だから、他からも多くの電話がかかってきているはずだ」と推察。楽天も田中が日本球界復帰の意向を示せば、古巣が獲得に乗り出す見込みが高い。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請