木村拓哉、明石家さんまに苦情「家に来てませんでした? 家主がいない時に」

明石家さんま
明石家さんま

 お笑いタレントの明石家さんま(65)と俳優・木村拓哉(48)による正月恒例のフジテレビ系「さんタク」(午後3時)が1日、初めて元日に生放送された。

 さんまのオーストラリアの別荘をイメージしたセットでトークを始めた2人。まず、さんまが木村に「ものすごい豪華なおせち料理の写真を送ってきたよね」とクレーム。「『家族っていいよ』っていうのを見せつけたかったんでしょ?」」と話した。

 すると、今度は木村が「家に来てませんでした?家主がいない時に」と質問。さんまは「あなたの奥さんに頼み事してたものを取りにいったのよ」と説明。

 さんまの予定と歌手・工藤静香の予定が合わず「その日いないって言われて、でも『お母さんに言っとく』ってなったのよ。(工藤のお母さんが)日本茶出してくれて、さんまさんお好きだからって鮭とばをたくさんいただいて」と、木村の工藤もいない自宅を訪れ、サケを干した「鮭とば」をお土産にもらって帰ったことを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請