小澤征悦と桑子真帆アナが結婚へ…互いの自宅を頻繁に車で行き来するオープンな交際

スポーツ報知
紅白歌合戦の総合司会を2年ぶりに務めた桑子真帆アナウンサー(左)と小澤征悦

 交際中だった俳優の小澤征悦(46)とNHKの桑子真帆アナウンサー(33)が結婚することが31日、分かった。

 この日の紅白歌合戦の総合司会もしっかり務め上げた人気アナと、芸能界を代表するモテ俳優がゴールイン間近だ。関係者によると、2人は結婚を視野に入れて真剣な交際を続けているという。時期は未定だが、新型コロナウイルスが収束し、互いのスケジュールが落ち着いたタイミングを計っているようだ。

 2人の交際は昨年4月に週刊誌報道で明らかに。徒歩15分圏内の近所に位置する互いの自宅を頻繁に車で行き来するオープンな交際を続けており、親しい友人や関係者にも結婚前提の交際であることを報告。周囲も2人の意思を尊重し、行く末を見守っているという。

 桑子アナは17年にフジテレビの谷岡慎一アナ(33)と結婚したが、翌年に離婚している。昨年10月のイベントで小澤は、共演者から結婚について水を向けられると「僕も縁がありましたら必ず結婚して、報告します」と語っていた。仕事面でも順調な2人だが、2021年はプライベートの充実がさらなる飛躍のきっかけとなりそうだ。

 ◆小澤 征悦(おざわ・ゆきよし)1974年6月6日、米サンフランシスコ生まれ。46歳。父は世界的指揮者の小澤征爾氏。5歳まで米国で育つ。95年に1年間、米ボストン大に留学。98年にNHK大河ドラマ「徳川慶喜」でデビューし、2002年の連続テレビ小説「さくら」でヒロインの相手役を務める。昨年はフジテレビ系「パパがも一度恋をした」に主演。

 ◆桑子 真帆(くわこ・まほ)1987年5月30日、神奈川県生まれ。33歳。東京外大卒業後、2010年にNHK入局。長野放送局、広島放送局を経て15年から東京アナウンス室に勤務し「ブラタモリ」のアシスタントを担当。現在は朝のニュース「おはよう日本」を担当する。17、18、20年にNHK紅白歌合戦の総合司会を務めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請