村元哉中、高橋大輔組 北京五輪出場へ、声そろえ「2021年は全日本チャンピオンになる」

村元、高橋組
村元、高橋組

 フィギュアスケート・アイスダンスの村元哉中、高橋大輔組(ともに関大KFSC)が31日、日本スケート連盟の公式ツイッターに登場。

 動画で来年の目標を発表し、村元は「2021年の目標は全日本チャンピオンになることです」と掲げ、高橋も「同じく、全日本チャンピオンになることを目標に頑張ります」と意気込んだ。

 27日に閉幕した全日本選手権では初出場ながら合計151・86点で2位に入った。大会期間中には、村元が公式練習で左膝の裏側を負傷するアクシンデントに見舞われたが、2人で乗り越えて表彰台に。村元は「大ちゃんが100%サポートしてくれて守ってくれた。感謝しています。ほんとにまとめられて良かった」と語っていた。

 また、高橋はアイスダンスデビューイヤーとなった20年を振り返り「時間がない中、よくここまでできたなって。(村元が)一緒に頑張ってくれてすごくうれしかった」と話していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請