リオ金の高橋礼華さん、松友の“相棒”と結婚発表「一番身近な応援団として2人を見守っていきたい」

高橋礼華(右)と、松友美佐紀とプレーする金子祐樹
高橋礼華(右)と、松友美佐紀とプレーする金子祐樹

 バドミントンの16年リオ五輪女子ダブルス金メダリストの高橋礼華さん(30)が30日、自身のツイッター上で結婚を公表した。

 お相手は、現役時代に同僚だった日本ユニシス所属の金子祐樹(26)。現在は、高橋礼さんが女子複でペアを組んでいた松友美佐紀(28)=日本ユニシス=と混合ダブルスに取り組み、27日閉幕の全日本総合で準優勝。来季の日本代表入りが内定した。「これからは一番身近な応援団として、この2人を見守っていきたい」とつづった。

 高橋礼さんは、東京五輪での2連覇を目指して出場権争いのポイントレースに臨んでいたが、福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)、永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)の両ペアに阻まれ、最大2枠の五輪切符が厳しい状況に。コロナ禍での海外ツアー中断中に熟慮を重ね、今年8月末で現役引退を決断した。現在はテレビ解説など、活躍の場を広げている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請